Author

  • 名前:まいこ
  • 性別:女
  • 年齢:21歳

まいこ21歳。現在アパレルショップでバイトしながら大学通っています。 ファッションデザイナーになるという夢をかなえるべく日々頑張っています。 ちなみに友人に以前髪の短いしょこたんに似ていると言われたことがあります。 よろしくね♪
白髪染めって、普通のカラーよりも痛みやすい、髪へのダメージが大きいと聞いたことがあります。また普通のカラーよりも明るくならず、黒髪の多い状態だと暗めのカラーにしかならないと感じています。

アーカイブ

カテゴリー

プールに入ると白髪染めが台無しになる恐れがあります

白髪染めした後にプールに入ると、せっかく染めた髪の色が落ちてしまいます。健康に気を使う方であれば、休日などに泳ぐなどして健康を保とうとする方もいることでしょう。身体と同じく、髪の毛もしっかり対策・ケアすることが大切です。

■プールの塩素が、色素を落としてしまいます
漂白剤としても使われていることからわかるように、プールの消毒剤として使われている塩素には脱色作用があります。これが髪の毛に対しても同じ効果を発揮してしまうようです。

特に、ヘアマニキュアは髪の表面に色をコーティングするだけですので、より早く落ちてしまいます。白髪染めをしている時は、なるべくプールに入らない方が良いでしょう。どうしても入りたい場合は、髪をゴムやピンなどでまとめて、キャップを2枚程度重ねてかぶると良い対策になります

エクササイズの後は、シャワーを使ってしっかりと塩素を落とすようにしましょう。洗い流した後にトリートメントやリンス、髪を乾かした後にヘアークリームやオイルなどでケアすると良いでしょう。

最近では、脱色作用を除去する製品なども販売されているようです。スプレータイプのものは髪に吹き付けるだけで簡単に使えますので、たびたびプールに入る方は購入を検討してみてはいかがでしょうか?

プールの塩素は、白髪染めの染料を落としてしまいます。身体と一緒に髪の健康も維持するためにはキャップやシャワー、専用の製品を用いた予防とケアが必要です。

ページ上に戻る